支援業務のご紹介

出張講習会

組合役員の研修をお手伝いします

◆所要時間 2時間

◆コ ー ス
(1)組合役員のための管理業務基礎知識
(2)管理規約改正のための基礎知識
(3)管理組合の運営改革
(4)委託管理の合理化
(5)大規模修繕の進め方
(6)その他管理組合の要望による内容

◆費 用:¥50,000-より(原則として2名で対応。資料作成含む)

◆コメント
管理組合の運営にはそれなりの基礎知識が不可欠です。
年1回は役員を対象とした研修会を開いて、管理組合の質の向上を図りましょう。

出張相談

直接顔を合せて相談にのって欲しい!そんなご要望にお応えします

◆所要時間 2時間

◆内容
現地にお伺いして、管理組合固有の悩みごとや問題点について相談に応じます。

◆費 用:¥40,000-より(原則として2名で対応)

◆コメント
予め相談内容をお知らせください。必要な資料や準備を整えて、ご相談に伺います。問題解決の指標としてご活用ください。

簡易診断

先ずは建物の健康診断から始めることもできます

◆所要時間 2時間

◆内容
目視検査で建築・設備の劣化状態の概要を把握し、記録写真を含む報告書を作成、理事会にて説明を行います。

◆費 用:¥150,000-より 
  診断および後日の説明会〈2人で参加+報告書作成〉含む

◆コメント
いきなり多額の費用をかけての劣化診断はちょっと・・とお考えのとき、先ずはマンションの全体像を把握することからスタートする方法もあります。
事業着手の大きなきっかけになります。

建築・設備の劣化診断

大規模修繕には劣化診断が不可欠です

◆内容
(1)資料調査
(2)アンケート調査
(3)目視・打診調査
(4)建築設備の作動・目視調査
(5)記録写真・修繕費の概算を含む報告書
(6)説明会での診断結果説明

◆費 用
現地視察の上、見積りによります。規模、形態などによって相違します。

◆コメント
先ずは建物の劣化状況を把握しないことには、確実な修繕工事には取りかかれません。
多少の費用はかかっても、結果は大きな利益をもたらすことになります。

管理の合理化支援

コスト削減や組合運営の合理化は理事会の重要なしごとです

◆内容
(1)管理費の査定
(2)委託管理の合理化
(3)維持管理カルテの作成
(4)ファイリングシステムの整備

◆費 用
面談の上、見積りによります。

◆コメント
管理組合の運営は会社経営と全く同じです。
無駄のない合理的な運営を心がけることがマンションの将来を左右することになるでしょう。

顧問業務

専門家が身近な相談相手となって組合運営を指導します

◆内容
管理組合の顧問として下記の業務を標準業務として提供します。
(1)維持管理対象物のカルテ(管理記録)の作成更新
(2)維持管理業務・管理組合運営に関わる指導、助言
(3)維持管理・補修計画に関わる技術的助言
(4)理事研修会の開催補助
※(5)~(7)はご要望により別途見積りいたします。
(5)各種管理業務委託先からの報告書の監査
(6)必要に応じて維持管理作業結果の現地確認
(7)各種管理業務委託先からの見積りの査定

◆費 用
ご要望の業務内容により相違しますが、上記の標準業務での費用は月額50,000円とし、戸数が50戸超える場合は、超える部分の戸数1戸当たり300円を加算いたします。

◆コメント
身近な専門家の存在が管理組合の力量を格段に向上させます。
管理組合の仕事を肩代わりするためではありません。
管理組合の主体性を高めるためにこそ、顧問の存在が威力を発揮します。

大規模修繕設計監理

専門家が厳正な第三者の立場からお手伝いします

◆内容
(1)専用使用部及び住民意識アンケート調査
(2)劣化診断書、保存書類等の机上調査
(3)現地事前調査
(4)修繕若しくは改善項目の設定
(5)数量調書の作成と修繕仕様の決定
(6)概算予算の作成
(7)仕様書及び図面の作成
(8)記録写真の整備
(9)見積り要項書の作成
(10)施工者選定補助業務
(11)工事説明会補助業務
(12)総会承認等管理組合手続き補助業務
(13)重点監理業務(各部工程内検査を含む)

◆費 用
現地視察の上、見積りによります。
規模、形態などによって相違します、お気軽にご相談ください。

◆コメント
大規模修繕には第三者の立場から厳正な判断が出来る建築家の存在が不可決です。
どのような手順で取り組むべきか、先ずは経験豊富な建築家にご相談ください。

Back to Top ↑